スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が生きている証拠をみんなに見てもらいたいんです!

PA120016-2.jpg
10096814446_s.jpg


以下AKIRAさんのホームページから
http://ameblo.jp/akiramania/entry-.html

わたしが生きてる証拠をみんなに見てもらいたいんです!

10月18日(土)
人はなぜ火にひきつけられるのだろう?
バーベキューパーティー、炉辺のだんらん、キャンプファイヤー、焚き火、火事に集まる野次馬、放火魔のエクスタシーなど、火には何か根源的に人をひきつける魔法があるのだ。
人類誕生といわれる700万年前から火山の噴火や雷による山火事で人とともに生きてきた。
圧倒的な破壊力をもつ火を「神」と恐れ敬っていた。
火の神は逃げおくれた動物の焼けた肉をくれたり、自然の焼畑によって植物の恵みも与えてくれる。
神は食べ物がなくなると死ぬ。
燃え残った枝を洞窟に持って帰り、食物(枝)を与えつづける職業が生まれる。
シャーマンの誕生だ。
シャーマンは火の神と契ることにより特別な地位を与えられた。
人類が火を発見したのは北京原人による火の使用遺跡による50万年前といわれるが、おそらくもっともっと以前のことだろう。
ギリシャ神話では巨人族のプロメテウスがゼウスから火を盗み、人類に分け与えたといわれる。
日本では静岡県愛鷹山麓に1万数千年前の旧石器時代の炉の跡があり、縄文時代には火を形どった火焔土器がつくられ、「火」と「水」という対立していた2大神を「結婚」させることに成功した。
弥生時代には、火をおこす「火きり臼」などが多数発掘されている。
神は火から生まれ、テクノロジーは火から生まれた。
宗教と文化の起源は「火」からはじまったのかもしれない。
オレたちがなぜ火にひきつけられるのかは、700万年間遺伝子に書きこまれつづけたもっとも根源的な記憶なのである。

人は神を模倣する。
富士吉田や那智の火祭り、京都の大文字焼き、スペイン・バレンシアの「ラ・クレマ」、メキシコのユダ人形、ケルトの火祭り、タイ「ヴェジタリアンフェスティバル」の火渡り、ギリシャ・テッサロニキの火渡りなど、火を祭る祭りは世界中にある。
鎖の先に火玉をつけた「ポイ」を振りまわすファイヤーダンスはニュージーランドのマオリ族が起源といわれているが、ポリネシア系のファイヤー・スティックなど、環太平洋火山帯には火を使う儀式がたくさんある。
国土面積でもっとも火山の多い日本人は、
火の民族である。
そこから世界を代表するファイヤーパフォーマーは生まれたのも必然なのかもしれない。
「火付盗賊」のオフィシャルホームページを見ると、こう書いてある。

FIRE BANDIT? 火付盗賊について
2003年7月13日に日本で結成されたファイヤーパフォーマンスグループ
海外でファイヤーパフォーマンスに出会い、習得し、それぞれ個人で活動していたが
日本に帰ってきて、日本でプロとして活動するためにグループを結成
結成当時のメンバーはNORI、RYU、弥生、和泉、TOMO、SUSUMUの6人
やるからには最強の炎舞師集団を作ろうと、練習やボランティアで経験と場数を積む
やがて活動がイベント企画者や企画会社の目に留まるようになり
現在ではプロモーションビデオを始め、CMや、野外レイブ、海外からの依頼もこなしている。

和泉さんは新潟の祭りで会ったとき、オレにこう言った。
「やよいはぼくの師匠です」
まだ日本では「ポイ」や「ファイヤーダンス」という言葉も知られなかったころ、海外でファイヤーダンスを知った若者たちがその技を習得し、独自の形で発展させていった。
それがやよいをふくむ「火付盗賊」なのである。
火付盗賊 イヨイヨ fire belly dance @佐渡アースセレブレーション

火付盗賊@リトルタイランド#1

火付盗賊@リトルタイランド#3

火付盗賊を立ち上げた初期メンバーやよいのパフォーマンスをビデオで見たことがある。
車椅子にのったやよいしか知らないオレには想像すらできないショックだった。
火の神と自由奔放にたわむれながら、なおかつ火を支配するやよい。
やよいは薬物大量摂取の自殺未遂によって命の火を消そうとした。
全身の筋肉が溶け、四肢が動かない。食事やトイレはおろか、ファイヤーダンスを踊れるわけもない。それが今のやよいだ。
ところが今日の電話でやよいは言った。
「もう一度火と踊りたい」
「えっ、明日?」
「うん、明日はどうしても火と踊りたいんです」
「でも手を5センチもちあげるのもやっとだろ?」
「だってアキラさんだって、わたしだって、みんな誰でも命の火はもってるんですよ。
明日、わたしの命の火をとりだして、みんなに見てもらいたいんです!
わたしが生きてる証拠をみんなに見てもらいたいんです!」

やよいが3ヶ月前に自殺未遂したとき「オペラをやるまで生きろ!」とオレは言った。
明日がやよいの
命日になるか?
誕生日になるか?
同時に明日はきみの命日か、誕生日になる。
オレの脚本じゃなく、火の神が仕組んだ現実のドラマを目撃にこい!!

「ギャラリー悠日」
(東武宇都宮線「南宇都宮」駅前、徒歩1分。地図。電話028-633-6285)
★10月19日(日)やよい・オペラ「命の火」(2006年やよいオペラの感想集)
語り部:やよい(山形)。歌い手:AKIRA。スペシャルゲスト:ファイアーパフォーマンス火付盗賊IZUMI。和太鼓:小瀧(樹神)
5時開場。6時開演
前売り2300円 当日2500円。
日本を代表するファイアーダンサーとして活躍したやよいは、薬物自殺未遂によって全身の筋肉が溶け、車椅子生活を送る。虐待、旅、障がいを超え、命そのものの喜びを歌い上げる。
※宇都宮のホテル情報

※交通
ご参考までに、ライブ開始時間に合わせてのご案内をさせて頂いておりますが、当日の運行状況等をご確認の上、お気をつけてお越し下さい。
*都内からお越し頂く場合
11:39 JR新宿駅~(湘南新宿ライン:小金井行)12:36 栗橋駅着
12:49 東武日光線 栗橋駅~(快速・会津田島行)13:23 新栃木駅着
13:43 東武宇都宮線 新栃木駅~(普通・東武宇都宮行)14:14 南宇都宮駅着
*お帰り
20:06 東武宇都宮線 南宇都宮駅~(普通・栃木行)20:40 栃木駅着
20:53 東武日光線 栃木駅~(急行・浅草行)21:23 栗橋駅着
21:38 JR栗橋駅~(東北本線・上野行)22:24 赤羽駅着
22:29 JR赤羽駅~(埼京線・新木場行)22:45 新宿駅着
尚、お車でお越しの方悠日HP内の交通ご案内をご参照下さい。
すべてに感謝(*^_^*)
ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

矢古宇栄次(やこうえいじ)

Author:矢古宇栄次(やこうえいじ)
自己紹介です(⌒-⌒)ニコニコ...

矢古宇栄次(やこうえいじ)

栃木県宇都宮市で生まれ

地元の幼稚園、小学校、中学校を卒業

何の希望もなく今まで勉強の実績がないので、最低限私の学力で行ける高校を選択し進学(笑)

これまた何の希望もなく地元の建設会社へ

3年弱の勤務で建設業よりも楽しい仕事があるのではと社会勉強?

様々な職業、アルバイト、自営を経験した。

仕事とはお客様が「ありがとう」と喜んで頂くことと気づき24歳で建設会社を起業翌年法人化現在に至る。

建設業に携わり20年です。
小さな事を全うしない者は大きな仕事も全う出来ない。

「大きな仕事はゼネコンへ小さな仕事は当社へ」をキャッチフレーズ

「建設業を通して人と社会に役立つこと」を理念にこれからも全力で働いて参ります。

建設業家の内外の困りごとにとどまらず

日々の生活で不便なところを解消できる便利屋集団としてお役に立つよう努力しています。

困りごとご一報ください(^_^)

そんな社長の小さな会社の小さな仕事を少しずつご紹介致します。

仕事の合間に時々する寄り道・・・これがなかなか楽しい(笑)

派手さのないブログですが

ごゆっくりご覧下さい

すべてに感謝「ありがとうございます」

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。