スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安とは?



本日は福島県田村市にて尊敬する方の講演会に行ってきました。

師は19歳で大学を中退してビジネスの世界へ
持ち前のビジネスセンスと努力で多くの経営者に引き上げられビジネスを順調に展開したが22歳で2億4千万円の借金を背負った。

同時期父の葬儀等で勇気を倍増
転がっていた軽トラ一台から借金を返し財を成した。

その人は田端俊久氏
お金出なくて人のご縁ででっかく生きろの著者中村文明さんの師匠です。

今まで何度か話は伺っていますが、震災後は初めてでした。

経営は最後まで諦めるな
大体が会社が潰れる前に経営者が潰れているとみんなに激を飛ばす!

借金のどん底から立ち上がった経験は本当に心に沁みた。

内容は書ききれないが
目の前に起きることはすべて乗り越えられる。
それは自分を成長させるためのもの

不安とは

安心の反対だが安という字は家のなかに女性がいると言うこと

女性の更なる活躍が未来を作る。

すべてに感謝(^_^)
ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

矢古宇栄次(やこうえいじ)

Author:矢古宇栄次(やこうえいじ)
自己紹介です(⌒-⌒)ニコニコ...

矢古宇栄次(やこうえいじ)

栃木県宇都宮市で生まれ

地元の幼稚園、小学校、中学校を卒業

何の希望もなく今まで勉強の実績がないので、最低限私の学力で行ける高校を選択し進学(笑)

これまた何の希望もなく地元の建設会社へ

3年弱の勤務で建設業よりも楽しい仕事があるのではと社会勉強?

様々な職業、アルバイト、自営を経験した。

仕事とはお客様が「ありがとう」と喜んで頂くことと気づき24歳で建設会社を起業翌年法人化現在に至る。

建設業に携わり20年です。
小さな事を全うしない者は大きな仕事も全う出来ない。

「大きな仕事はゼネコンへ小さな仕事は当社へ」をキャッチフレーズ

「建設業を通して人と社会に役立つこと」を理念にこれからも全力で働いて参ります。

建設業家の内外の困りごとにとどまらず

日々の生活で不便なところを解消できる便利屋集団としてお役に立つよう努力しています。

困りごとご一報ください(^_^)

そんな社長の小さな会社の小さな仕事を少しずつご紹介致します。

仕事の合間に時々する寄り道・・・これがなかなか楽しい(笑)

派手さのないブログですが

ごゆっくりご覧下さい

すべてに感謝「ありがとうございます」

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。