スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画ミレーの落穂拾い



今日は朝のうち早々に仕事を済ませ地元中学校の稲刈りの授業に向かいました。

今年の5月10日に田植をして140日ほどの月日

あっという間に稲が実りました。

地主さんであり中学校の様々な事業を支えてくれる振興会会長様始め皆様のおかげです。

10時半からの予定が遅れ遅れでスタート

会長さんから伺う稲の話がとても勉強になりました。

私の実家も農家ですが、田植も稲刈りもほぼ実家の長男に任せキリです。

子供達とワイワイ楽しい時間でした。

最後に挨拶のご指名を頂きましたので、頂きますとありがとうの話をさせていただきました。
稲も生きている。命あるもの
肉も野菜も生きている命あるもの
だからあなたの命を慎んで頂きます。

だから食べる前に頂きますと挨拶をするんですよ。

ありがとうの反対は当たり前
何でも目の前にあることを当たり前と思わずにもしなかったら?

朝起きたら両親兄弟がいるのが当たり前でなかったら

朝食が給食が無かったら?

そうすべてを当たり前で無いと考えると

本当のありがとうがわかるかも?

子供達の刈った稲の脱穀

稲運びが疲れました(笑)

お陰で勝人塾も行けず(涙)

さて出かけてきます。

お昼まで用意していただいた振興会の皆様に感謝です(^_^)

すべてに感謝(^_^)
ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

矢古宇栄次(やこうえいじ)

Author:矢古宇栄次(やこうえいじ)
自己紹介です(⌒-⌒)ニコニコ...

矢古宇栄次(やこうえいじ)

栃木県宇都宮市で生まれ

地元の幼稚園、小学校、中学校を卒業

何の希望もなく今まで勉強の実績がないので、最低限私の学力で行ける高校を選択し進学(笑)

これまた何の希望もなく地元の建設会社へ

3年弱の勤務で建設業よりも楽しい仕事があるのではと社会勉強?

様々な職業、アルバイト、自営を経験した。

仕事とはお客様が「ありがとう」と喜んで頂くことと気づき24歳で建設会社を起業翌年法人化現在に至る。

建設業に携わり20年です。
小さな事を全うしない者は大きな仕事も全う出来ない。

「大きな仕事はゼネコンへ小さな仕事は当社へ」をキャッチフレーズ

「建設業を通して人と社会に役立つこと」を理念にこれからも全力で働いて参ります。

建設業家の内外の困りごとにとどまらず

日々の生活で不便なところを解消できる便利屋集団としてお役に立つよう努力しています。

困りごとご一報ください(^_^)

そんな社長の小さな会社の小さな仕事を少しずつご紹介致します。

仕事の合間に時々する寄り道・・・これがなかなか楽しい(笑)

派手さのないブログですが

ごゆっくりご覧下さい

すべてに感謝「ありがとうございます」

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。