スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日仲間のお線香あげに出か けました。

彼は青年会議所時代
栃木ブロックアカデミー委員会で活動をした友人(先輩)でした。

1年間のプログラムの中でいつも委員長に言いがかり(笑)
自分の意見をぶつけ合った仲間であり

関東地区GTSで海外ボランティアに力を注いだ男
とにかく熱い男でした。

昨年暮れに彼の死を当時の委員長が知り
鳴きそうな声で電話をかけてきた。

どうしても彼に会いに行きたいお線香を上げたいのでと
私も知り驚きました。
私は近くに行くとよく彼に会いに行き昔の思い出話をしていたので信じられない気持ちで一杯
彼はある日咳が出るのでと何件か病院を廻ったら肺がんの末期だったそうです。

まだ若いこともありあっという間に・・・・・
家族の想いは計り知れませんが、奥様やご家族に会い少し安心しました。

今まで知らなかったけど作詞・作曲ライブ活動と様々な活動をしていた彼

帰りには自作のCDも頂いて帰りました。

命あることこれ以外に何を望むのだろう?

改めて命考えました。

すべてに感謝「ありがとうございます」

平成22年4月28日(水)午前2時3分に逝去された同級生の野沢滋君を偲んで 彼が作詞作曲 した曲をアップロードしました。曲名は「夢の続き」「冬物語」の二曲 映像は告別式の遺影です。真岡市田町在住 佐藤和夫撮影
野澤滋さん


写真は野沢さんが書き残した言葉とCDです。今生きていることそれ以外に私たちは何を求めるのだろうか?足るを知ることすべてに感謝して生きるこ と・・・・・幸せはなるものではなく幸せと感じることなんですね。

スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

矢古宇栄次(やこうえいじ)

Author:矢古宇栄次(やこうえいじ)
自己紹介です(⌒-⌒)ニコニコ...

矢古宇栄次(やこうえいじ)

栃木県宇都宮市で生まれ

地元の幼稚園、小学校、中学校を卒業

何の希望もなく今まで勉強の実績がないので、最低限私の学力で行ける高校を選択し進学(笑)

これまた何の希望もなく地元の建設会社へ

3年弱の勤務で建設業よりも楽しい仕事があるのではと社会勉強?

様々な職業、アルバイト、自営を経験した。

仕事とはお客様が「ありがとう」と喜んで頂くことと気づき24歳で建設会社を起業翌年法人化現在に至る。

建設業に携わり20年です。
小さな事を全うしない者は大きな仕事も全う出来ない。

「大きな仕事はゼネコンへ小さな仕事は当社へ」をキャッチフレーズ

「建設業を通して人と社会に役立つこと」を理念にこれからも全力で働いて参ります。

建設業家の内外の困りごとにとどまらず

日々の生活で不便なところを解消できる便利屋集団としてお役に立つよう努力しています。

困りごとご一報ください(^_^)

そんな社長の小さな会社の小さな仕事を少しずつご紹介致します。

仕事の合間に時々する寄り道・・・これがなかなか楽しい(笑)

派手さのないブログですが

ごゆっくりご覧下さい

すべてに感謝「ありがとうございます」

        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*最近のトラックバック
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
        
*ブロとも申請フォーム
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。